話題やトレンドを全力リサーチ!雑学エンタメ調査室!

話題やトレンドの徹底調査、知ると便利な日常のお役立ち情報、日々がちょっと楽しくなるような雑学、素敵な人やかっこいい人たちを紹介するエンタメメディアです。

最高の主人公ウメハラ伝説!プロゲーマー梅原大吾の挫折と栄光物語!

f:id:mitsuoseki:20200226212532j:plain

ゲーム界の至宝、日本人初のプロ格闘ゲーマー梅原大吾(通称ウメさん)!日本の格闘ゲーム(通称格ゲー)界の最前線で戦い続ける圧倒的主人公!eスポーツが盛り上がり始めている今ならまだしも、梅ちゃんがやり始めた時期はゲームが仕事になるなんて誰も想像してなかった!そんな時代からひたむきにゲームと向き合い、世間の目と戦い、時に敗れながらも最後まで心折れずに挑み続ける最高の男!格ゲー界のレジェンドウメハラ伝説!って話。

▼本記事の内容はこちら!

 


最高の主人公ウメハラ伝説!プロゲーマー梅原大吾の挫折と栄光物語!って話

本記事の内容をおもしろおかしくしゃべっていますので、こちらも是非お聞きください!スマホの画面に合わせているので、是非スマホで全画面でお楽しみください。

 

 

梅原大吾

Daigo The Beastの輝かしいプロフィール!

日本人初のプロ格闘ゲーマー!

梅原選手は2010年4月にアメリカの周辺機器メーカー・Mad Catsとスポンサー契約を結び、

日本人初のプロ格闘ゲーマーとなりました!

日本ゲーム界の宝!

 

ギネス記録保持者!

梅原選手はギネス記録を保持しております!しかも複数!まず2010年に

世界でもっとも長く賞金を稼いでいるプロゲーマー!

に認定され、2016年に

ウルトラストリートファーターⅣでの最高ランキング!

最も視聴されたビデオゲームの試合!

の2つのギネスが認定され、トータル3つのギネス記録を獲得しました!最も視聴されたビデオゲームの試合については後ほどさらに詳しくご紹介します!

 

びっくりするほど好成績!

梅原選手の戦績を紹介しようと思うとキリがありません!あまりに膨大な数になってしまうので1995年より開催されている、アメリカ最大級の格闘ゲーム大会EVOでの活躍をご紹介します!

Evo2003 スーパーストリートファイターIIX 優勝

Evo2003 GuiltyGearXX 優勝

Evo2003 ストリートファイターIII 3rd 準優勝

Evo2003 CAPCOM VS. SNK 2 MILLIONAIRE FIGHTING 2001 準優勝

Evo2004 スーパーストリートファイターIIX 優勝

Evo2004 GuiltyGearXX 優勝

Evo2004 ストリートファイターIII 3rd 準優勝

Evo2006 GuiltyGearXX SLASH 準優勝 

Evo2009 ストリートファイターⅣ 優勝

Evo2010 スーパーストリートファイターⅣ 優勝

Evo2011 スーパーストリートファイターIIX 優勝

圧倒的好成績! 圧倒的主人公!

 

 

 

ストリートファイター

見えない栄光と圧倒的挫折の物語!

アニメや漫画の主人公に欠かせない要素の一つ、それが栄光と挫折の物語です!梅原選手にはそれがある!むしろありすぎる!つまり、数々のドラマを繰り広げてくれるのです!そちらをご紹介!

 

頂上に立ったのに霧が晴れない!

梅原選手がゲームと出会ったのは11歳。対戦型格闘ゲームである「ストリートファイター」との出会いが、後の伝説を生み出すきっかけでした!

その後あれよあれよと梅原選手は活躍し、

14歳で日本一!

17歳で世界一!

に登り詰めます!しかし、死に物狂いで登った山から見える景色はけっして美しいものではありませんでした。

世界一になっても「しょせんはゲーム」そういう世間の目は変わらなかった

梅原選手はインタビューでこのように語っています。格闘ゲーム界最強になったにも関わらず、世間的には最弱の人種。絶望を感じたそうです。

 

4連覇を逃すと同時に言い訳も消え去った!

その後の梅原選手は勝ち続け、全国大会では3連覇という偉業を達成します!そして4連覇を目指して挑戦したのですがまさかの敗北。3連覇という記録自体が物凄いのですが、梅原選手の中で何かが崩れました。

勉強もしていない。部活もしていない。他のみんながしているような社会に出る準備を何もしていない。

それでも好きなものを突き詰めて結果を出していれば何かが変わるはずだ!

そう思ってゲームに打ち込んでいたのに、そのゲームですら結果を出せなかった。そんな自分に勝ちなんてあるはずがない!梅原選手の受けたショックは相当なもので、この後しばらくゲームから離れることになります。

 

友人が引き戻してくれたゲームの世界!だが...

ゲームから離れていた梅原選手を友人が熱心に口説き、しぶしぶゲームセンターに行った梅原選手はあることに気づきます。

ゲームめっちゃ面白い!

面白かったんです!言ってしまえば真剣にやっていたゲームから少し離れたことにより、純粋にゲームを楽しんでいた頃の感覚を思い出せたのです。

この出来事をきっかけに、梅原選手のゲームに向き合う姿勢が変わりました。それまでは一心不乱!死に物狂いでやっていたゲームを、一歩引いて楽しむようになりました。それは素晴らしいことなのですが、梅原選手は同時にゲームからの卒業を考えるようになりました。

 

伝説を残し男は消える!

2004年に開かれたEVO2004で梅原選手は伝説となります!

背水の逆転劇

と言われ今でも語り継がれている試合を繰り広げ、会場中を魅了し尽くしたのです!詳しいことは後述しますが、この背水の逆転劇こそが先に説明した「最も視聴されたビデオゲームの試合」としてギネス記録となっているのです!

しかし、全格闘ゲームファンを魅了し、熱狂の渦を生み出した梅原選手はこの大会を機に第一線から退いてしまいます。伝説だけを残し、梅原選手は表舞台から消えました。

 

狂喜乱舞!Daigo is back!

伝説が消えてから4年後の2008年、彼がまたまたやってくれます!そう梅原選手ではなくそのご友人!ご友人がまたしても梅原選手をゲームの世界に引き戻します!梅原選手が何度断っても何度も何度も執拗に誘い続け、ついに梅原選手をゲームセンターに連れて行くことに成功します!久しぶりにプレーした梅原選手はあることに気づきます。

めちゃくちゃ勝てる!

ゲームを離れて長い自分が、今尚最前線で戦っている人たちに勝ててしまう!なんの取り柄もない自分だけど、ゲームだけは違うみたいだ!梅原選手はそう感じたそうです。梅原伝説がまた動き出します!

 

出戻り即優勝!

梅原選手の復帰に国内外のゲーマーたちが大騒ぎ!即座に米国の大会に呼ばれることになります!結果は優勝!ドラマティックにもほどがある!

最強の男が伝説だけを残して急に消えた。それから長い年月経った後にいきなり復活したと思ったら、

その腕前は錆びるどころか変わらぬ輝きを放っていたのです!

はい主人公!主人公確定です!本当にありがとうございました!

 

戦ってきたのは対戦相手ではなく世間だった!

めちゃくちゃ視聴されているゲーム動画がある!その男は長年消えていたけどカムバックしたようだ!しかもいきなり優勝しちゃってる!これで海外企業が放っておくわけがないのであります!

2010年ついに梅原選手はMad Catsとスポンサード契約を結びます!

ゲームだけで食えるようになることをどれほど夢見てきたことか。

梅原選手はまるで夢物語だとインタビューで語っています。世界一になっても世間からは蔑まれ、どれだけ突き詰めても未来が見えなかった大好きなゲーム。何度も絶望し、何度も離れたゲームという世界。そんなゲームに費やしてきた情熱と時間が報われた瞬間でした。梅原選手は遂に世間に認めてもらえることができたのです!はい感動!圧倒的主人公!

 

 

ストリートファイター

負けて負けて負けて勝つ!

ぶっちぎりに強かった梅原選手ですが、インターネットの台頭のせいなのか、他プレイヤーのレベル向上のせいなのか、負けることも増えてきます。しかし、負けても負けてもいくら負けても最後には勝つ!それこそが主人公!それこそが梅原大吾!ということで印象的な試合を簡単なエピソードとともに紹介します!

 

全世界が熱狂!背水の逆転劇!


背水の逆転劇

とにもかくにもまずはこれです!先ほどから何度も登場している

背水の逆転劇!

最初画面左にいる白い道着で金髪の男性キャラを梅原選手が操っています。左上にある体力ゲージに注目して欲しいのですが、途中で体力がほぼほぼ空っぽになってしまいます!この状態になると指が軽く触れただけでも死んでしまうという絶体絶命の状況なんです!ガードすら許されない!ガードしても徐々に体力が消費されて死んでしまうのです!普通ならもう無理です!

それを理解している相手選手は必殺技を繰り出します!ガードされても勝てるので普通はこの瞬間に勝負あり!なんですが、

梅原選手は普通ではありません!

相手が仕掛けてくる攻撃のタイミングと寸分変わらないタイミングでコントローラーのレバーを動かすことで、ブロッキングといわれるアクションができ、それができれば体力は消費しないのですが、梅原選手は相手の必殺技の全てのアクションに対して完璧なタイミングでブロッキングをきめ、さらにお返しとばかりに必殺技を相手に叩き込み勝ってしまうんです!やばすぎるぜ梅ちゃん!あんたがナンバーワンだ!

この動画自体ではありませんが、この試合の映像こそが最も視聴されたビデオゲームとしてギネスに認定され、後々梅原選手がプロになるきっかけとなったのです。まさに伝説!

 

圧倒的不利でも必ず見つけて勝利を掴む!


ウメハラがインフィルトレーション戦で魅せたスーパープレイまとめ

上半身裸の白い道着のキャラクターをウメハラ選手が操作しています。

当時世界最強と言われていたインフィルトレーションとの一戦です!この戦いにはあるドラマがあります。

梅原選手はインフィルトレーション選手にボコボコにされて負け続けていました。何度も何度も戦っては負け続け、梅原の時代は終わったという声が聞こえてくるぐらいでした。

そんな中でのリベンジマッチ!梅原選手は別格の強さを発揮します!勝負は10本選手の通称10先といわれる方式で行われたのですが、

10 - 2の大差で梅原選手が圧勝したのです!

10先とは格闘ゲーム界では、本当の実力差がわかる方式だと言われています。短期決戦では運などが影響しますが、10本先取であれば完璧に実力の勝負になると。そんな10先で梅原選手は見事リベンジを果たしたのです!

さらに、梅原選手の何がすごいかというと、その後に自分の戦法や研究した内容を全世界に公開したのです!


ウメハラ (Daigo) Infiltration 豪鬼戦解説&感想戦 『勝負論 ウメハラの流儀』 Oct 31, 2013

公開しなければまだまだ勝ち続けられるのに!バラさなければ美味しい思いをまだまだできたのに!梅原選手はしませんでした。

動画内でも言っていますが、

自分が勝つことよりも、業界全体が盛り上がって成長してくれることの方が重要だと!

最高すぎるぜ梅ちゃん!

 

世界チャンプからの挑戦を一蹴!


Daigo Umehara Presents: Kemonomichi 2 - Daigo vs Tokido PV

まずはとりあえずこちらをご覧ください!格闘技やプロレスのように、試合前のプロモーションビデオが存在します!熱すぎる!

2017年のEVO2017という格闘ゲーム界で最も大きな大会で優勝したのはウメハラ選手ではなく「ときど」選手でした。そんなときど選手からウメハラ選手に挑戦状が届きます!

10先でどっちが強いか決めませんか?

先の項目でも書いた通り、10先は本当の実力差がわかる方式だと言われています。当時最強の座についていたときど選手が、レジェンドにガチンコの勝負を挑んだのです!試合ではなく死合をしようと言ってきたのです!

実はこれには5年越しの熱き想いが関係しています。先ほどお伝えしたインフィルトレーション選手とウメハラ選手の試合の直前、ときど選手はウメハラ選手に最終仕上げの練習相手を頼まれました。練習とはいえ真剣勝負!全力で勝ちにいったときど選手ですが、結果は10-2の惨敗。ウメハラ選手にボコボコにされてしまいます。

その勢いのままウメハラ選手は当時最強であったインフィルトレーション選手にも圧勝!その一連の流れでときど選手は希望と絶望二つの思いがあったと当時を語っています。

頑張ったらあんなに凄いプレーができるようになれるのか!

プロってここまでのプレーを求められるものなんだ...

ウメハラ選手のプレーに希望と絶望の両方を感じたんです。そんな思いを抱えながらも真剣にゲームと向き合い、世界王者となった5年後に、ときど選手が挑戦状を叩きつけます!これにも二つの思いがあったとときど選手は語っています。

自分はどれほどウメさんに追いつけているのかを確認したい!

自分が今現在どの程度のものなのかを確認したかったんですね。そしてもう一つ。

ウメさん、あんた色々やってるけど今でもあのときみたいに強いんですか?

ウメハラ選手は講演会や書籍の出版など、ゲーム業界が盛り上がるための活動もやっており、そんな多忙の中「あの頃の輝きはまだあるんですか?」という疑問をときど選手がぶつけたのです!愛するがゆえ!憧れゆえ!昔見た最高の男が今でも存在しているのかを確認せずにはいられなかったのです!


【獣道】ウメハラ vs ときどスーパープレイ集

金髪のキャラクターをウメハラ選手が操作しています。

そんな熱き思いがこめられた死合い!両者の意地とプライドをノーガードでぶつけ合う戦いは、ウメハラ選手の圧勝で幕を閉じます。

相手が世界王者だろうが関係ない。熱い想いがどうとかどうでもいい。真剣勝負をするのであれば自分は負けるわけにはいかない!

試合終了後の振り返りでウメハラ選手は以下のようなことを語っています。

ときどの熱い想いもわかるけど、それでも自分の方が負けられなかった。自分がもし負けたら悔しいだけでは済まない。間違いなく世代交代が進み自分は過去の男になってしまう。 伝わらないかもしれないけど、勝負の世界に生きていて真剣勝負に負けるというのはそういうこと。

業界を牽引してきたという自負があるからこその覚悟があったのです。世界王者が負けるわけにはいかないというプレッシャーがときど選手にもあったかもしれませんが、それ以上のプレッシャーと覚悟をウメハラ選手は感じていたのです!その中で常軌を逸したプレーを見せるウメちゃん!メンタルのステータスが絶対バグってる!

 

 

ウメハラ

天才は理解不能!仰天エピソード!

そんな梅原選手には数々のエピソードがあります!しかも信じられないような!それらを紹介していきます!

 

8時間ぶっ通しで286連勝!

ゲームセンターにて勝ち続けた梅原選手は、

8時間やり続け286連勝を記録したそうです!

しかも、当時のゲーム機では256までしか表記がなく、ゲーム気の設定にすら勝ってしまったと!

ちなみに287戦目で負けたわけではなく、お店の閉店時間によって締め出されてしまったらしいです。強すぎる!

 

誰もついていけない!

昼の13時から翌日の朝5時までトイレ以外全く席を立たずにぶっ通しでプレイし続け、それでもまだまだできるんだけど、5時を過ぎるとオンラインのプレイヤーがいなくなってしまうから渋々やめていたそうです。まだやりたいのに他のプレイヤーが寝てしまうことに梅原選手は一言、

休みなのになんでコイツら寝るんだ!

と腹を立てていたそうです。寝ろ!しかも続きがあります。誰もいないのであれば仕方なしと梅原選手も寝るんですが、10時くらいにトイレに行くために起きました。用を済ませ寝ようかと思ったのですが、

もし相手がいたらどうしよう!!!

と思いゲームを起動したところ、なんと他のプレイヤーがいたので、そこからまたプレーを開始し、結局朝方の6時っまでぶっ通しでプレー。2日間でトータル30時間以上やり続けたそうです!やはり天才はネジがぶっ飛んでいる!

 

洗いすぎて全国大会遅刻!

ある大会に徹夜して行ったら優勝しちゃった梅原選手は別の大会も2日徹夜して行って優勝します。

あれ?寝ないと調子がいいのかもしれない!

と考えた梅原選手は次の大会も徹夜していこうと考えたのですが、時間を持て余してしまいます。そこで何を考えたか

久々に体をメチャクチャ綺麗にしよう!

と思いつき、熱心に体をほぐしながら洗った結果、さっぱりとした爽快感と、極度の疲労感に襲われそのままご就寝。

目覚めた時には大会開始時刻だったそうです!

寝ろ!

 

 

以上となります。まだご覧になっていない方はこちらも是非ご覧ください。スマホの画面に合わせているので、是非スマホで全画面でお楽しみください。


最高の主人公ウメハラ伝説!プロゲーマー梅原大吾の挫折と栄光物語!って話

どれほどウメちゃんの魅力を伝えられたのでしょうか?本当に凄い人なんです!格闘ゲーム業界のパイオニア!日本でもゲームで食えるんだということを証明した第一人者!自分だけではなくゲーム業界全体が盛り上がることを考えている生ける伝説!そして名勝負製造機であり、いついかなるときもファンを魅了してくれる最高のエンターテイナー!それがウメちゃんなんです!

 

 

▼各情報の出典

ウメちゃんのプロフィール 

ときど選手の想い

ウメちゃんの覚悟